link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

LA COURONNE


ラ・クロンヌ


"LA COURONNE"(ラ・クロンヌ)王冠をイメージしたリングです。

手前はブロンズ製。後ろがシルバー925です。



先日、待ちに待ったブロンズのキャスト第2弾が上がってきたのですが、、、

点数にして21点、ほぼ壊滅状態でしたぐぼっ(血を吐く音)


前回のキャストより更にひどいことに、、、


あ”ーーーっもう! やだやだ チョコ食べたいチョコっっっ(←疲れたと言いたい)


なんでそんなことになるんだい?(知らんがな)

今回は湯道もポットのサイズも、万全だったはずなのにぃ。

おのれブロンズめぇ。

こうなるともう最終手段、業者出ししかないか、と思って問い合わせした所、

ブロンズはJIS規格のものを使っているので、割金の指定は出来ないとのこと。


つまり色味の調節ができない。

その上そこそこ高い。シルバーとそんなに変わらないし。


そもそもブロンズ製のアクセサリーを作りたかった理由は2つ。


オリジナルの色味と低コスト。


業者出しするとどっちも崩れる。。。


なかなか単純明快にはいきませぬわ。


結局、世の中でメッキ物の商品があふれてるってゆうのは、合理的に考えるとそこへ行き着くから、ってことなんでしょうね。
メッキ、出来れば避けたいんだけどなぁ~。

それかゴールド&プラチナコースへ行っちゃうか~?


ふぅ。なんだかなーーー。


昨日はそんなクサクサした気持ちの中、久しぶりにAちゃんとランチしてきました

新婚さんのAちゃんから後光がさしてて、ま、まぶすぃ目ぇつぶれる。

なんだろう、このキラキラを纏ってる感じ~。(幸せオーラです)

おかげで私も気持ちが晴れて、やる気が出てきましたよ。


さ、がんばろ~

ポッチリ一押し応援お願いします
スポンサーサイト
13:31 | 天然石とブロンズのアクセサリー | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
KOPPA | top | The Secret Garden

Comments

# Re: こんちは~
まきちゃん、こんにちは~

プラチナはロジウムメッキがかかっているものが多いので、溶かす前に業者でメッキ剥離をしてもらわなきゃいけないんです。ホワイトゴールドもロジかかってるの多いらしい。
そしてプラチナは酸素がス(高温&免許要)じゃないと加工出来ないので、今のワタスには無理です。
一応免許は持ってるけど、設備が無いのよね~。

ゴールドは溶かして使えますよ。目減りしますけど。
詳しく言うともちょっと色々あるんだけど、ひとまずそんな感じです~(^^)
by: KOTOHOGU | 2010/10/23 15:40 | URL [編集] | page top↑
# こんちは~
プラチナ、ゴールドコースは敷居が高いのね

たとえば自前の不要になったプラチナリングなんかを溶かして使って、なんかは無理?
by: まき | 2010/10/23 11:02 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kotohogu31.blog106.fc2.com/tb.php/212-9cb162d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。